05« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




             Lilly&Choco&Belle&Pearl





ランキングに参加しています
【にほんブログ村】
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
【FC2ブログ】


カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

こちらも小さいです 

我が家では、子供が大人の年齢になった事と住宅事情により
雛人形と同様で五月人形も超ミニです。



P4303063-1.jpg



そしていつも通り、猫達のチェックが入りオモチャになります。
P4303051-1.jpg



P4303065-1.jpg



チョコ、椅子の背からカウンターにジャンプ!!
P4262979-1.jpg
構えてなかったので相当ブレていますが(汗)
こんなに細い所に立てるんですから凄いね!!


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━



やはり、手強い?尿石症。
チョコが治療中のストロバイト尿石症。
ヒルズの療法食s/dと尿酸化剤のサプリを2週間続けて、再検査をしました。

石が無くなっていたので療法食のみで1ヶ月後検査。

ホッとしたのも束の間、石が出てしまいました(涙)

結局、「体質的なものだろう」と言う事でs/d+サプリを続ける事に・・
療法食とサプリを続ける事で体への負担は、と先生に尋ねると
フードは塩分がちょっと多いだけだし、サプリは薬では無いので身体に影響は
ないと説明されました。

塩分が多いだけって・・・・・
たしか尿酸化剤を続けるのは好ましくないって・・・・・

信じるしかないのでしょうが、

尿酸化剤で石が無くなっても1ヶ月は飲ませる様にと言ってる方もいる中で
この病院では2週間後の検査結果で直ぐに中止した。そして1ヶ月後再発。

また病院に対しての不信感が・・・
軽症の時にしっかり治療すれば治るはずも、重症化してからは治りづらいのでは?

以前、他の病院で辛い思いをした経験があるので必要以上に疑り深くなってしまいました。

連休中に悲しい内容ですいません。この病気を治してあげたいので 是非良い情報があれば
教えて欲しいです(_ _)





             Lilly&Choco&Belle&Pearl





ランキングに参加しています
【にほんブログ村】
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
【FC2ブログ】


スポンサーサイト

カテゴリ: 病気の事

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2012/05/02 Wed. 16:35    TB: 1    CM: 8

退院しました 

チョコが尿石症で3日間入院していました。
頑張り屋のチョコが病院で「ニャーニャー」鳴いていました。
ご飯も食べず、トイレも我慢して、相当の不安があったようです。

猫なので「ニャーニャー」は普通と思われるかもしれませんが
うちの仔になってからニャーと鳴いた事は無いんです。
(以前に3匹の鳴きかたを書いた事がありますが・・・)
泌尿器系の病気は多いと聞いているので、水分を多く取れる様にと
ウォーターファウンテンを置いたり、ご飯も尿路の健康維持フードに
していました。

病院では、「体質なので同じ生活をしていても病気になる仔はなるし
ならない仔はならないので」と言われました。
早めに治療を受ける事が出来たので、経過は順調です。
今後は食事療法がメインで安定したら、一般食+サプリで
いけるのではないかと説明がありホッと一安心です。

言葉をしゃべれない猫達を今後も注意深く観察して行かなければと
思いながら、ジョイス・リークさんのような能力が本当に
うらやましく思います。

今日はチョコのかわいいアップを!!

P1241903-1.jpg



P1241899-1.jpg

今朝、カーテンを開けたら、うっすらと雪化粧でした・・・
これからまだまだ寒い日が続きそうですね

気合いれてガンバロー(^O^)/







             Lilly&Choco&Belle&Pearl





ランキングに参加しています
【にほんブログ村】
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
【FC2ブログ】


カテゴリ: 病気の事

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2012/01/24 Tue. 21:43    TB: 0    CM: 6

通院’11.11 

しばらく、影を潜めていたベルの病状。
11月7日の朝、鼻頭の左側に鼻くそが付いていたので、
ウェットシートで拭こうとして触った瞬間、ポタポタと血が。
皮膚炎をおこして瘡蓋になっていたのでした。
毎日、体中をチェックしていますが一晩で表面化するんです。

11月8日病院へ
しかし、持病からの症状なのかは細胞を調べないと分からないと。
またもや毎日通院して注射と投薬治療で様子を見ることに。
7日間連続、そして1日おき~2日おきの間隔で。
病巣は拡がらなかったので22日で治療を終えました。
毎度ながら、食欲も落ち体重も3.35kgまで減少してしまいました。
今回は5ヶ月以上も症状が出なかったので、少しづつ良い方向に
向かっているのだろうと思っています。
投薬が終われば食欲が戻るのですぐに回復しモフモフベルになるでしょう(^-^)


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・

鼻の左側がまだちょっと白い傷跡になっています。
PB221087-1.jpg

ソマリのお腹の毛は、何にも例えようがないほど軟らかくつるつるしています。
PB251104-1.jpg

「眠いのに~」と言いたげに首を起こし撮影に協力してくれました
PB251106-1.jpg

*ベルの病気は好酸球性肉芽種症候群です。同じ病気と闘っている猫ちゃんが
居ると思いますが、頑張りましょう!!私は絶対治ると信じています。




             Lilly&Choco&Belle&Pearl





ランキングに参加しています
【にほんブログ村】
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
【FC2ブログ】


カテゴリ: 病気の事

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

タグ: 好酸球性肉芽種症候群 

[edit]

Posted on 2011/11/25 Fri. 20:11    TB: 0    CM: 2

好酸球性肉芽種症候群② 

(この記事はプロフィール用に編集及び追記いたしました)

今年の2月から好酸球性肉芽種症候群の治療と避妊手術でほとんど病院通いでした。
最初に出た症状は好酸球性線状肉芽種で左前肢に名前の通り線状に10cmくらいの
皮膚炎に。初めは米粒状のしこりで10日間ほどで一気に広がります。
投薬で治ったと思ったら、今度は首に好酸球性プラークが!
で4月10日に避妊手術とプラークを切除そして投薬治療。
良くなったと思ったら、再再発、投薬(皮膚病薬ステロイド、抗生剤、皮膚栄養剤)治療。
5月の連休明け頃まで通院。

その間のベルはおもちゃで遊ぶことも無く他の猫達と遊ぶことも無く、ソファーの下や
トイレの中、納戸の中などで声を発することも無く1匹でうずくまっている状態でした。
やはり強い薬と病院通いは相当のストレスになっていたのかな!?

この子はずーとこの状態で生きていくのかと思うと切なくなって(´;д;`)ウッ・・

でも5月の治療後から見違えるように元気になり体重も少しずつ増え体格も良く
なって来ました。(写真の通り!!喉の毛はまだ生えそろっていないけど)
しかし6月に又喉もとにプラークが!!
食事療法も環境の整備もできるだけのことはやっているし、本猫もすごく元気が
あるので取りあえず病院には行かず様子を見ることにしました。
症状は酷くはならないが、消えたり出たりしている状態です。
今は元気に遊べるようになった姿が可愛くて、体力をつけてアレルギーを
すこしづつ克服して行けないものかと思っています。
減感作療法みたいに!?

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥


今日はベルの写真をアップします。4月の写真→と比べると大分大人っぽくなったのが
分かりますねぇ。

1106-2.jpg



1106-1.jpg



1106-6.jpg




             Lilly&Choco&Belle&Pearl





ランキングに参加しています
【にほんブログ村】
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
【FC2ブログ】


カテゴリ: 病気の事

テーマ: ねこ大好き - ジャンル: ペット

タグ: 好酸球性肉芽種  ステロイド  ストレス 

[edit]

Posted on 2011/07/01 Fri. 19:11    TB: 0    CM: 0

皮膚炎 

ベルが皮膚炎で13日から毎日病院通いです。前足に毛玉みたいにぽちっとしたものがあって、
気づいたらコリコリしたものが拡がってて表面がかさぶたになっていました。飲み薬と
注射で治療をしています。26日からは1日おきになり現在はかさぶた部分もきれいに
なってきました。原因は特定できないらしいです(>_<)最初に気付いた時に病院へ行っていたら
もう少し治りが早かったかなぁと反省し、毎日猫達の体をチェックするようにしています。
4月頃に避妊手術を考えているので血液検査など一緒にできる検査をしようと思っています。
治療が長引くと可哀想なのがエリザベスカラーです。ご飯を食べる時、歩く時、寝るとき、
毛づくろいする時etc...すごくストレスがかかるだろうと。でもこのエリザベスカラーは
透明で視野が明るく、軽くて、やわらかい。小動物用ですって。さすがに初日はショボンと
していましたが、その後は写真の様にリラックスして寝ています。

             
P2270080.jpg


             
P2270088.jpg


              うん        ベルだいじょうぶ P2270092.jpg


              うん        一緒に寝ようね 
P2270095.jpg

やさしさが微笑ましいショットです。





             Lilly&Choco&Belle&Pearl





ランキングに参加しています
【にほんブログ村】
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
【FC2ブログ】


カテゴリ: 病気の事

テーマ: 猫と暮らす - ジャンル: ペット

タグ: 猫の皮膚炎  エリザベスカラー  ベル   

[edit]

Posted on 2011/02/28 Mon. 21:12    TB: 0    CM: 0

参加中ランキング

最近の記事+コメント

過去ログ v Co リバース

プロフィール

アルバム

動画

お気に入りブログ

ネコの年齢計算機

温度計

検索フォーム

メールフォーム

RSSリンクの表示

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。