FC2ブログ

03« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




             Lilly&Choco&Belle&Pearl





ランキングに参加しています
【にほんブログ村】
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
【FC2ブログ】


カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

外猫マーちゃん 

去年の春に出会った外猫マーちゃんの話です。
仕事から帰宅した薄暗い時間帯に家の前の道路で猫が事故にあい
瀕死の状態で倒れていました。
頭が真っ白になり、何をどうしたらいいのかうろたえて・・

娘が休みで在宅していたので話をして何とか気を取り戻し
取りあえず病院へ。
顎と脚の複雑骨折、頭部強打、出血、パニックによる興奮状態。

病院の先生には、飼い猫じゃ無いし手術しても歩けるようになる補償は
出来ないと安楽死を勧められました。

この時、この猫を家族に迎え入れようと思いました。
そして手術をしてください、とお願いしました。

手術は成功し順調に回復していきました。
家猫にするために、病気の検査やワクチンの接種をしました。
特に重い病気はなくホッとしました。
つづいて女の猫だったので、避妊手術をしてもらいました。
しかしここからが問題でした。

病院の先生:「既に子宮は無く卵巣のみを摘出しました。大変難しい手術でしたが
成功しました。」

*子宮の摘出手術をしていると言う事は飼い主がいるのでは???
だとしたらどうして子宮のみ?
卵巣が残っていると発情が起こります。交尾し受精すると
発情は収まります。しかし子宮が無ければ受精出来ないので
繰り返し発情する=猫自身に凄く負担がかかる。!!!

手術後、恐れていたことが・・・発情したのです!
病院では1度でも発情期を経験していると似たような行動をする事が
あるが徐々に落ち着くでしょうと言われました。
だんだん酷くなっていきました。静かなのは2日~3日で叫び声と外に出してと
言わんばかりに窓にスプレー行為を繰り返す。

病院から安定剤をいただいて何とか落ち着いてくれるよう願いました。
その後輸入物の薬なのでもう出す事は出来ないと、
病院から匙を投げられてしまいました。

市販のマーキング防止スプレーを試したりして様子を見ていました。
その矢先、脱走してしまいました。
探しまわりましたが見つからず、落胆していましたが、翌朝窓の外に。
その後も何度か脱走、連れ戻しの繰り返し・・・
ある日外で幸せそうに日向ぼっこしているマーちゃんを見かけました。

連れ戻し家に閉じ込めることを止めました。

今は時々遊びに来てご飯を食べて思いっきり甘えて、自分の世界に戻っていきます。
いいんだよねマーちゃん、それで幸せなんだよね!
数ヶ月しか一緒に暮らせなかったけどずーと家族だよ。見守っているよ。

マーちゃん

未だに理解できないのは、通常の避妊手術は卵巣のみか卵巣と子宮の両方を摘出する
と聞きましたが、わざわざ卵巣を残した意図は何だったのでしょうか。
そして今回の手術は失敗で卵巣の1部(卵胞?)が残った為、発情がおきてしまう。
という解釈でいいのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト




             Lilly&Choco&Belle&Pearl





ランキングに参加しています
【にほんブログ村】
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
【FC2ブログ】


カテゴリ: 猫ブログ

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2011/10/22 Sat. 20:18    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

そんなことがあったのですね。
私一人の勝手な意見ですが、私達のようにネコを(動物を)心から愛している人たちは「この子の為に」って一生懸命に考え行動すると思うんです。
でもそうではない人は必ず居る。
動物が嫌いな人。
小さな命を命と思わない人。
世の中いろんな人がいるって思うんです。
マーちゃんは外で生きることを選んだけど、時々帰ってきて思いっきり甘えるのはOonecoさんを信頼してるからこその行動なんだなぁ~と感じました。
たった数ヶ月がマーちゃんには幸せな時間だったんだと思います。

URL | NOG嫁 #-

2011/10/23 14:55 * 編集 *

NOG嫁さんへ

当然ながら動物が嫌いな人やアレルギーがある人など
動物を受け入れられない人もいると思います。
それはどうしようもない事です。

しかしマーちゃんの場合は・・・凄く悲しいです。
最初に子宮のみ切除した医師と2度目に卵巣摘出成功した
と言って匙を投げた医師に気持ちを聞いてみたいです。
これが人間だったら?

最近になってやっとこの話を出来るようになってNOG嫁さんの
温かい言葉で気持が明るくなりました。
有難うございます。

URL | 食っちゃねこ #6moyDOY6

2011/10/24 11:30 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://plants789.blog137.fc2.com/tb.php/88-97a980aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

参加中ランキング

最近の記事+コメント

過去ログ v Co リバース

プロフィール

アルバム

動画

お気に入りブログ

ネコの年齢計算機

温度計

検索フォーム

メールフォーム

RSSリンクの表示

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。